あしたから出版社
5ce9c881a8945239bd455e26

あしたから出版社

¥1,620 税込

送料についてはこちら

著者  :島田潤一郎 出版社 :晶文社 発売時期:2014年 その他 :単行本(B6判)、288 ページ 【内容紹介】 出版社HPより 吉祥寺のひとり出版社 夏葉社 の 5年間の歩み! 設立から約5年――。一冊一冊こだわりぬいた本づくりで多くの読書人に支持されるひとり出版社は、どのように生まれ、歩んできたのか。 編集未経験からの単身起業、ドタバタの本の編集と営業活動、忘れがたい人たちとの出会い……。 いまに至るまでのエピソードと発見を、心地よい筆致でユーモラスにつづる。 【夏葉社とは?】 昭和51年生まれの島田潤一郎さんが営む、吉祥寺のひとり出版社。「何度も、読み返される本を」をスローガンに掲げ、長く絶版になっていた本や、かつて自費出版で刊行された幻の作品の復刊を中心に、これまで10冊以上の本を刊行してきた。近年は復刊以外に、『冬の本』『本屋図鑑』など、独自の視点で編集した本も手がけている。