いのちの未来と原発と ー3.11後のわたしたち
5c9fe826d18c936f34026208

いのちの未来と原発と ー3.11後のわたしたち

¥250 税込

送料についてはこちら

著者  :水野スウ デザイン:mai works 発行元 :紅茶の時間 発売時期:2011年 その他 :小冊子(B6)、49 ページ 【内容紹介】 出版社HPより 原発ってなに?ちいさくささやかな入門書 1988年、突如としてハンゲンパツに目覚めた「紅茶の時間」の家主。 その後、コミュニケーションの学びへと軸はシフトしていきましたが、そんな彼女が23年の時を経て、あらためて語りなおす、原発のこと。 3.11をさかいに、テレビで「原発」という単語を聞かない日はなくなり、それが私たちの生活にとっていかに”身近”な存在であったか、皮肉なかたちで思い知らされました。 だけど原発をとりまくもろもろは、なんだか難しく、ややこしく、実のところヨクワカラナイ……。 専門家でない、まあるい頭の作者なので、3.11以前は「原発ってなに?」だった方にこそ、お手に取ってもらいたいリーフレットです。 はじめの一歩の入門書がわりに、仲間と語るための、ちいさなきっかけに、どうぞどうぞ、ご活用ください。 キルト作家の路子さんによって綴られた「ちきゅうキルト」の折り込みカラー写真付きです。