たいわけんぽうBOOK+(ぷらす)
5c9fe72bd18c931100026399

たいわけんぽうBOOK+(ぷらす)

¥900 税込

送料についてはこちら

著者  :水野スウ デザイン:mai works 発行元 :紅茶の時間 発売時期:2018年9月 その他 :小冊子(B6)、 240ページ 【内容紹介】 出版社HPより ★第24回平和・協同ジャーナリスト基金・荒井なみ子賞を受賞! 専門家でない著者が、普段着の言葉で憲法を語った『わたしとあなたの・けんぽうBOOK』に、つづきの作品ができました。 表紙の紙色の名前から、前作はサクラ本、今作はメロン本、のニックネームです。 「へいわけんぽう」——そう呼ばれる憲法を持ちながら、真逆の方へどんどん進んできたようにも思える私たち。 そのことをどう考える? 何を選ぶ? そもそも「私」にとっての憲法って、なんだろう? この作品は、簡単に答えの出ない問いと対話しながら考える過程を綴った、とてもプライベートな物語。 そして、知った者の責任として、それを平(たい)らに話したい、と願った本です。 前作の2015年には、まだおぼろげな未来にしか思えなかった、憲法を変えるための国民投票。 安倍首相が「9条に自衛隊を書き足そう」と言い出してから、それがにわかに現実味をおびてせまってきています。 その日が突然目の前にやってきて焦ってしまわないよう、ページ数も中身もぎゅっと濃くなった、メロン本がささやかなお力になれたら、そんな気持ちでつくりました。 急いでおなかいっぱいにならないよう、どうぞゆっくり、お好きな場所から味わってくださいね。 けんぽうはじめまして、な方の気軽な入門書がわりに、コンパクトなサクラ本も、引き続きスタンバイしています。 けんぽうのことを考えてみたくなった時、誰かにけんぽうのことを話したくなった時、一言でも二言でも、サクラとメロンの言葉があなたのお役に立てたら何よりに思います。